長野県下條村のローカルヒーロー、地域戦隊カッセイカマン公式サイト

カッセイカマンの歴史 2003年

2003年(平成15年)の出来事が上から新しい日付順に並んでいます。

平成15年12月25日
■南信州新聞記事「カッセイカマンも加勢 下條村で街頭指導を実施」で22日の交通安全への協力を紹介

平成15年12月22日(月)
■阿南警察署の要請により冬休み交通安全運動で16時より村内ひさわ地区へ出動
■長野市更北商工会より視察に来村。商工会にて経緯説明ののち交通安全運動活動現場を見ていただく。

平成15年12月17日(水)
■朝7時30分より冬休み交通安全運動で下條小学校前へダイコンレッドが出動・・・あまりの寒さに死にそうになりました。

平成15年12月15日(月)
■下條村のホテル「月下美人」にてお客様100人を前にショウ公演。
同日深夜、1ヶ月遅れでフジテレビ「退屈貴族」が放送される。私は見逃しましたがプロモVTRフルバージョンが流され、やはり主題歌を中心にウケた模様。

平成15年12月11日
■週刊文春発売。ローカルヒーロー特集「ローカルヒーロー参上!」白黒グラビア半ページにカッセイカマンが紹介

平成15年12月8日
■アルバイト発見マガジン「アン」首都圏版発売。記事「ご当地ローカルヒーローを目指せ!」にてカッッセイカマンが文章のみで紹介

平成15年11月23日
■ABN長野朝日放送「ふるさとCM大賞」最終次審査選考会へ出席。その模様はテレビ番組として来春放送予定。

平成15年11月22日
■テレビ東京午前1時30分深夜番組「ウラ関根TV」にてプロモVTRが放送。前回とうってかわって関根さんには主題歌が注目される

平成15年11月18日
■フジテレビ午前0時58分深夜番組「退屈貴族~ノーリアクションの宴~」にてプロモVTRが放送

平成15年11月14日
■下條村広報誌「志もじょう」139号発行。表紙は「ちびっこ戦隊カッセイカマンだぞ!」

保育所の年少組園児の競技の様子が表紙になりました。みんなカッセイカマンになりきっておおはりきり。
中には「カッセイカマン大活躍」の記事も。


平成15年11月10日
■ABN長野朝日放送「ふるさとCM大賞」一次審査結果が発表、一次審査通過しました。

平成15年11月2日
■愛知県刈谷市の「刈谷産業まつり2003」にてショウ上演。
前日刈谷入りしたメンバー7人はさっそくステージでリハーサルをして汗を流しホテルで一泊。翌2日は産業展を見学後いよいよ公演。練習の甲斐あり、無事終了。お疲れ様でした。

刈谷の皆さんもカッセイカマンを知っていてくれて、しっかり声援を送ってくれました。


平成15年10月26日(日)
■村唯一の大型ショッピングセンター店「ショッピングひさわ」にて
15時より「カッセイカマン写真撮影会」、
15時30分より「秋の売出抽選会」のプレゼンター役で出動。
■関西テレビ12時より「鶴瓶&なるみのほんまか」にてローカルヒーロー特集。関西系のためメインは福井の「ワケルンジャー」でした。カッセイカマンはパネルのみで紹介。

平成15年10月23日(木)
■下條村オフトーク放送にて朝6時より「オフトーク地域戦隊カッセイカマンシリーズ第二回」放送。

平成15年10月21日(火)
■午前9時55分より5分間、ABN長野朝日放送「ふるさとCM大賞」応募作品放送。
■南信州新聞にて「あゆみ園」文化祭記事でカッセイカマンショウの様子も紹介されました。「カッセイカマンも登場 あゆみ祭を開催」

平成15年10月19日(日)
■飯田市の知的障害者通所授産施設「あゆみ園」文化祭「あゆみ祭」へ出動。
10時45分よりカッセイカマンショウ
12時50分よりもちつき大会へ参加

平成15年10月18日(土)
■19時よりカッセイカマンショウ練習

平成15年10月15日(水)
■FM長野「ヒルサイド・アベニュー」にてクイズの題材にカッセイカマンが紹介されました。答は「コスモスピンク」でした。

平成15年10月12日(日)
■10時30分より「週刊文春」グラビア撮影・取材を受けました。
道の駅そばの城をバックに3人がポーズをつけると、カメラマンの方は張り切ってシャッターを切っておられました。

まったく人がいないようですが実はカメラの裏側にはたくさんのファンの皆さんが撮影を見守ってくれていました。撮影終了後は記念撮影や握手攻めにあいました。

■12時より下條保育園運動会に「カッセイカマンショウ」が正式に招待を受けショウ上演と握手会。
■午後、上水内郡豊野町でエコステーション設置に合せてデビューした「環境戦隊エコレンジャ-」関係者の皆さんが視察に来村され懇談。

平成15年10月11日(土)
■広域イベント「飯田下伊那フェスティバル」参加。
午前11時30分よりカッセイカマンショウ。終了後は町村ブースを巡回後、正午からFM長野の生中継に出演しました。

平成15年10月6日(月)
■フジテレビより動画提供依頼あり、翌日DVD-R、CD-R送付。

平成15年10月4日(土)
■下條村親田地区「親田まつり」にて「カッセイカマンショウ」正式招待を請け、開催予定。会場は親田コミュニティセンターにて、18時20分頃から開催。大盛況。

平成15年10月3日(金)
■19時よりショウの最終打ち合わせ。
■読売テレビ「ほんわかテレビ」より資料提供の依頼あり、翌日CD-Rにて送付

平成15年10月1日(水)
■南信州新聞記事「9月県会 一般質問がスタート」にて昨日の佐藤県議の発言でのカッセイカマンへの言及が記事で取り上げられました。

平成15年9月30日(火)
■長野県議会9月定例議会が始まりましたが、一般質問に立った佐藤友昭議員(下條村出身)より「地域戦隊カッセイカマンがデビューし、がんばっている云々」の発言がありました。初めて公の場に取り上げられました。
その様子はこちらの「議会中継」で冒頭22分あたりで見られます。

平成15年9月29日(月)
■19時より23時までショウの練習と打ち合わせおよび録音。お疲れ様でした。

平成15年9月27日(土)
■9時30分より名古屋テレビ「メ~テレワイドサンダー5」 ウド鈴木氏の「旅してゴメン」飯田編放送。下條村ではそばの城、カッセイカマンが登場。
当日の番組紹介のはこちら。

平成15年9月26日(金)
■東京中日スポーツより記事と写真掲載依頼あるも、企画見直しにより没とのこと。
■飯田市「あゆみ園」より来月19日文化祭へ出動依頼あり。
■長野朝日放送「ふるさとCM大賞」への応募作品がやっと完成、送付する。

平成15年9月25日(木)
■南信州新聞記事「カッセイカマンも加勢 下條村で安全運転呼びかける」にてカッセイカマンの活動を紹介。
■信州日報記事「カッセイカマンも出動 下城村 国道で交通安全街頭指導」にてカッセイカマンの活動を紹介。
■関西テレビ「たかじんの胸いっぱい」より映像使用の打診あり。撮影済みの分を編集し今週中に送付予定。

平成15年9月24日(水)
■18時19分より長野朝日放送「ABNステーション」にてカッセイカマンが登場します。

平成15年9月23日(土)
■下條村オフトーク放送にて朝6時より「オフトークドラマ地域戦隊カッセイカマン第一話」が特別に朝昼晩の一日3回放送される。
■中日新聞記事「秋の交通安全運動 無事故アピール」にてカッセイカマンの活動を紹介。

平成15年9月22日(月)
■17時より阿南警察署の依頼により「秋の交通安全運動」にて交通指導所のお手伝いをします。場所は国道151号線沿い 下條村陽皐ひさわショッピングセンター付近。こちらも長野朝日放送にて取材あり。

平成15年9月20日(土)
■10時より下條村小学校運動会にレッドとブルーが登場!競技への参加や応援で大活躍!盛り上げに一役買いました。この模様は長野朝日放送で取材されましたので、後日放送される予定です。

平成15年9月19日(金)
■SBCテレビ夕方の番組「Uパレード」16時50分より下條村そばの城から生中継。カッセイカマンも登場!アクションを披露しました。
■週刊女性セブン地域ヒーロー特集「環境&活性化戦隊 ご当地レンジャー11」掲載。カッセイカマンも3分の1ページほどで紹介していただきました。
■SBCテレビ中継後、夜7時30分よりオフトークドラマ第一話のレコーディングが、あしたむらんど下條にて行われました。夜11時くらいまで、皆様お疲れ様でした。放送は23日です。

平成15年9月17日(水)
■集英社週間プレイボーイ誌ローカルヒーロー特集「守れ、俺の街だけ!」にカッセイカマンも小さく紹介していただきました。
■信濃毎日新聞夕刊「夕刊トピックス」にて特集記事「人気沸騰カッセイカマン」掲載。カラーで半ページほどスペースで、カッセイカマンと、タネガシマンなど全国の地域ヒーロー情報が紹介されました。

平成15年9月13日(土)
■「下條村村民吹奏楽団定期演奏会」へレッドとブルーが出動。午後6時より受付のお手伝い、そしてちびっこメドレーをバックに場内でおもちゃをプレゼント。ステージ上で紹介もしていただきました。

平成15年9月12日(金)
■SBCラジオ「伊那谷めぐりあい」午後3時6分~12分にてカッセイカマン登場。

平成15年9月10日(水)
■昨日に続いてSBCラジオ飯田放送局のスタジオにて「伊那谷めぐりあい」で、今度はカッセイカマン特集を録音。私とブルーのふたりが登場でした。放送は9月12日。

平成15年9月9日(火)
■SBCラジオ「伊那谷めぐりあい」で村民吹奏楽団の定期演奏会が取材を受け、ダイコンレッドも激励のことばを録音。放送は9月11日。

平成15年9月6日(土)
■ふるさとCM大賞応募作品の撮影。主にアクション場面を中心に村内で行われる。

平成15年8月31日(日)
■ふるさとCM大賞応募作品の撮影。主に主人公3人の素顔の場面を中心に撮影

平成15年8月28日(木)
■南信州新聞記事「カッセイカマン 旅人ウド鈴木を救出」にて一昨日のテレビ収録の模様を紹介。

平成15年8月27日(水)
■読売新聞記事「悪の組織フキョーダやっつけろ 下条にカッセイカマン参上」にて7月に取材されたものがやっと記事になりました。

平成15年8月26日(火)
■名古屋テレビ「メ~テレワイドサンダー5」内のキャイーンの ウド鈴木氏のコーナー「旅してゴメン」が飯田市近辺をロケ。カッセイカマンに会いに下条村へも登場。カッセイカマンの3人に地元中学生も交えて大騒ぎの収録がされました。

平成15年8月22日(金)
■テレビ東京系「ウラ関根TV」(深夜1時30分より)にて「ローカルヒーロー特集」にてカッセイカマン映像が登場予定
■ダイコンレッドが下條村コスモホールで開催の「こども映画会」会場に登場。受付のお手伝いや会場内でこどもたちにごあいさつ。

平成15年8月18日(月)
■SBC信越放送「ニュースワイド」(午後6時20分より)にて「下條村、ヒーローによる地域おこし」放送。

平成15年8月11日(月)
■午前10時頃よりSBC信越放送の取材を受ける。事務所およびリフレッシュパーク下條にて撮影。

平成15年8月10日(日)
■朝8時30分よりいいだFMカルピス日曜インタビュー「あなたにiタイム」放送。30分間、カッセイカマンがすべてを語る!再放送は17時30分より。

平成15年8月6日(水)
■NBS長野放送17時54分より「NBSスーパーニュース 」の中でカッセイカマン特集放送。放送時間は18時20分頃。保育園のまつりでの様子、事務所での仕事っぷりが放送される。
■TBS朝の番組「ウォッチ!」製作担当より取材打診あり。
■同じくTBS系列地元のSBC信越放送より取材依頼あり。

平成15年8月5日(火)
■NBS長野放送の取材が入りました。商工会事務所にてインタビューと撮影。先日の保育園での様子とあわせて明日放送予定。
■8月2日の「蓄音機展」の様子がテレビ信州「ニュースプラス1」18時40分頃より放送。「蓄音機展に現れたアノ人気者」といったあつかい。

平成15年8月4日(月)
■テーマ曲の編曲者S氏とボーカル、コージー細田氏により第1回目の音入れが、「青年の館」にて実施される。とりいそぎ1番のみミックスしていただき、NBSの放送に間に合わせる。
■ヤフー・ジャパンよりメールあり、ディレクトリ・カテゴリーに登録してくれるそうです。

平成15年8月3日(日)
■南信州日新聞「下条村蓄音機展」記事にて「伊藤村長やカッセイカマンも来場」掲載。昨日の様子が紹介されました。

平成15年8月2日(土)
■「音の玉手箱 下條村蓄音機展」午前10時よりオープニングセレモニー。場所は下條村陽皐の旧ひさわ保育所。ダイコンレッドが登場し下條村長さんら来賓の皆さんに混じってテープカット。続いて会場にて来場客をもてなし記念撮影などに応じました。テレビ信州、南信州新聞、中日新聞の取材あり。

平成15年8月1日(金)
■「NHKニュース10」にてローカルヒーロー特集放送。カッセイカマンはオオグテブルーがCGでバーチャルスタジオに少しだけ登場。CGのブルー、かっこよかった~。それにしてタネガシマンさんの本格的な様子はさすがです。
■「下條保育園の夏祭」に7時ちょうどに登場!場内を巡り記念撮影や握手に応じました。大人気でしたよ。3人そろっての登場にNBS長野放送の取材も入り、終了後インタビューを受けました。

平成15年7月30日(水)
■朝、旅ネットT氏(カッセイカマンのうた作曲者)と唄入れ、今後の予定などについて打ち合わせ。
■信州日報にしもじょっ子まつり記事「下條でも少年空手披露」掲載。副題に「カッセイカマンも人気」とあるも写真は残念ながら空手のみなさんでした。
■NHKより「NHKニュース10」にて使用するきめぜりふ音声がほしいとの連絡あり、プロモ用に録音した音声ファイルをメールにて送付。姿だけでなく音声も放送されるかも、でしたが放送時間の都合上、音声はカットされました。
■全国商工会連合会の職員専用ページの中の一部にカッセイカマンを使用したいとの連絡あり。
※職員専用ページはパスワードが必要です。
■8月1日「下條保育園の夏祭」に出動要請あり。

平成15年7月29日(火)
■日本テレビ「ザ!情報ツウ」8時30分より前日収録した模様が放送される。
■テレビ信州「ニュースプラス1」にて18時より先日のまつりの模様が放送。

平成15年7月28日(月)
■日本テレビ、峰竜太氏司会のワイドショー「ザ!情報ツウ」取材。半日をかけてコスモスの湯、リフレッシュパーク下條、ショッピングひさわなどをロケ。
■NHKより今週末のNHKニュース10の「ローカルヒーロー特集」でカッセイカマン使用許可依頼あり。

平成15年7月27日(日)
■中日新聞南信版記事「飯伊の"カッセイカマン"子どもまつりに登場」掲載。昨日の活動が紹介される。

平成15年7月26日(土)
■下條村商工会青年部主催「第5回しもじょっ子まつり」へ出動
時間:14時50分から20時30分の間でランダムに登場予定。
場所:長野県下伊那郡下條村
「下條小学校」グラウンド
当日はうまいもの屋台やゲームコーナー、花火大会などが盛大に開催。目玉はアバレンジャーショーですが、カッセイカマンも4時30分に登場。こどもたちには大人気。あるこどものセリフには感動しました。
「アバレンジャーよりカッセイカマンのほうが好き。だってカッセイカマンは本物だもん」-そうなんだ!アバレンジャーはテレビが本物でここに来ているのは「ニセモノ」、でもカッセイカマンはここにしかいない「本物」ってことか。(←あくまでもこの子の心象を文字にしたので、他意はありませんので、念のため。ちなみに私はアバレンジャーも大好きです)
■南信州新聞記事「地域活性化へヒーロー誕生」掲載。
■テレビ信州、読売新聞、中日新聞の取材を受ける。

平成15年7月25日(金)
■信州日報朝刊にて記事掲載「カッセイカマン出動!下條村商工会職員がヒーロー製作」
■11時よりいいだFM番組が、パーソナリティ加藤真妃さんにより収録無事終了。番組名はカルピス日曜インタビュー「あなたにiタイム」。ひさびさにレッド、ブルー、ピンクの3人にフキョーダの戦闘員までそろいにぎやかな収録となりました。
■午後には読売新聞K記者より問い合わせあり。メールにてHPアドレスおよび詳細資料を送付。
■NBS諏訪支局A氏より再度連絡あり、8月2日蓄音機展オープニングを取材したい、また「カッセイカマンの日常」をテーマに収録したい旨、連絡あり。8月5日午前を予定する。
■多忙の中、ホリプロ製作部へ「カッセイカマン」詳細データをファックス送信。番組では先日のDVD映像の一部を流し、紹介してくれる、といった感じのようで、スタジオへ出向く予定はなし。

平成15年7月24日(木)
■信濃毎日新聞南信版記事「下条村活性化へ ヒーロー登場」掲載。これにより新聞他社、長野放送などから取材、出演依頼が殺到。ここからすべてが始まった!
■夜、編曲を依頼していたS氏より「地域戦隊カッセイカマンのうた」編曲デモテープ(カラオケ)をいただく。MIDIファイルだが予想以上にかっこいいでき。原曲を生かしつつ、ヒーローものらしくアレンジされた楽曲はまさに活性化!されそうな雰囲気。さらにボーカルについても有望な歌い手を紹介され、いよいよCD化に向けて一歩前進!

平成15年7月23日(水)
■信濃毎日新聞の取材を受ける。
M記者には大いに気に入られ、今後も実行委員として協力いただくこととなりました。よろしくお願いします。

平成15年7月22日(火)
■実行委員の計らいにより、いいだFMより「カッセイカマン」をテーマに30分の番組出演依頼あり。収録は3日後に決定。

平成15年7月20日(日)
■午後から集合し、今日は「五部落まつり」開催中の親水公園へ参上。同会場には「下條村オートキャンプ場」もあり、土日でキャンプを楽しむ県外からのお客様もおり、「カッセイカマン」をしっかりアピール。

平成15年7月19日(土)
■下條村山田河内地区のおまつりに出動。
記念写真などを撮られる場面もあり、ちょっとご満悦のレッド。
同日長野市ビッグハットで開催される「環境フェア」にも招待を受けましたが、地元優先ということで。

平成15年7月14日(月)
■地元誌「月間タウン情報いいだ」の取材を受け、しっかりアピール。

平成15年7月10日(木)13:00~
■プロモーション用ビデオ撮影予定。
無事終了し、なんとか4分弱に編集も終了。DVD化しました。

平成15年7月7日(月)
飯田食品衛生協会下條支部総会へ初出動。無事任務完了。
時間:17時ころ
場所:長野県下伊那郡下條村睦沢4286-1
「浪漫の館 月下美人」
■記念すべきカッセイカマン初出動。都合でピンクはお休み。

平成15年7月5日(土)
■主題歌「地域戦隊カッセイカマンのうた」試作バージョン2完成。歌詞を削り、エレキが入りややアクティブになる。ボーカルも変更。

平成15年7月1日
■第1回カッセイカマン実行委員会開催。
初めて衣装をまとい、実体化した「カッセイカマン」の姿に感動。デジカメで宣伝用写真を撮影。

平成15年6月
■主題歌「地域戦隊カッセイカマンのうた」試作バージョン1完成。アコースティックバージョン。

平成15年5月
■衣装類の作成をこつこつと進めつつ、自ら作詞し、作曲依頼。同時にメンバー探しを始める。
■「これは立派な地域CI創造支援事業だ!」と勝手に判断し、県の補助事業として申請するも、落選。すべて自費で実施することを決断。

平成15年1月
■全国のローカルヒーローの存在とその活躍に刺激され、衣装作りを開始。折からの不況なので「不況に立ち向かい、地域を活性化させる地元のヒーロー!」ということで、「地域戦隊カッセイカマン」とネーミング(そのまんまですが)。
■キャラクターや設定には地域の観光資源や特産品、文化などを取り入れて地域密着型のヒーローづくり、これは立派な「地域CI事業ではないか!」と勝手に判断。そうすることにより東京発ではない地元発の地域に愛されるキャラクターになれるのではないか、と考える。
■都会でしか見られないものに羨望するだけでなく、田舎に来ないと見られない田舎発のヒーローを目指す!
※CI=コミュニティ・アイデンティティ 行政などがよくやる、マスコットを募集して選考委員会でマークを作成・・・パンフレットや特産品などに利用する地域のシンボルキャラクター